作成日
2008-12-23
変更日
2009-05-22

住民票と違う場所でパスポートの発給を申請する場合の覚書

合理的な理由がある場合、住民票のある場所以外でも居所申請(きょしょしんせい)を使ってパスポートの発給を申請する事が出来ます。本文書は学生を想定して、必要な書類などをまとめています。

住民票と違う場所での発給申請は可能

原則的には住民票のある場所で申請するのが楽ですが、合理的な理由(進学で遠隔地の大学に行っているとか、単身赴任をしているとか)がある場合、進学先や単身赴任先等の場所でパスポートの発給を申請出来ます。これを居所申請(きょしょしんせい)と呼びます。但し、通常必要な書類に加え、追加で書類を用意する必要が有り、手続きは多少面倒です。

また、住所確認用の葉書は住民票のある所に転送不可の葉書として届くので、親などに葉書を別途送って貰う必要があります。

言うまでもない事ですが、住民票が現在住んでいる所にある場合、居所申請は不要です。運転免許証を取る為に住民票を移した場合等は、そのまま普通に申請すれば問題ありません。

一往、実体験に基づいて記事を書いていますが、本文書には誤が含まれているかも知れませんし、今後法律の改訂等で変更になる可能性があり得ますので、実際に申請する場合はパスポートセンター等に問い合わせて確認を行ってください。

必要書類

通常の申請時に必要なものは、

ですが、居所で申請を行うには、他に以下の書類が必要です。

住民票
住民票のある(詰まり、大抵の人は実家のある)区役所や地区センターで入手出来ます。郵送請求も可能です。詳細は市役所のWebサイト等を参照の事。住民基本台帳ネットワークに参加している・していないに関わらず本書類は必要です。
結局のところ、住民票は必要というわけです。
学生証又は在学証明書
居所の記載があれば、下記の「居所を証明する書類」は不要らしい(万が一に備えて持って行った方が安全ですが)。
居所を証明する書類
学生証は住所記入が無い場合も多いので、その場合居所を証明する書類が必要です。具体的には賃貸借契約書(マンションを借りる際の契約書)などです。
居所申請申出書
パスポートセンターで貰えますが、事前に書いておきたい場合はWebで入手可能です。
つくば市│パスポート居所申請申出書
上記以外にも幾つかの書式がありますが、記入内容は大体同じです。パスポートセンターへ行って申出書を貰い、その場で書くのが確実。

居所申請申出書に就いて

窓口で事前に居所申請申出書を貰って、後は通常通りに申請すれば良いのですが、問題は居所申請申出書の記入です。

私は、現在下記1.の居所に居住しておりますが、下記2.の理由により、右居所を管轄する____知事を経由して、一般旅券の発給の申請をしたく下記のとおり申し出ます。
この空欄に書くのは、「東京都」とか「富山県」とかの都道府県名です。間違って知事の名前を書いては行けません。
この項に限らず、どのように書けば良いか心配な場合は空欄で構いません。職員が適切なアドヴァイスを呉れる筈です。
1. 申請者 (2) 上記居所に居住を開始した日
「2008年4月」等。
(3)上記居所に今後居住を予定する期間: __年__カ月
居住の終了する日より渡航予定日が前でなければならない様です。例えば、2009年3月まで居住して2009年1月に渡航予定の場合は可。逆の場合は不可。らしい。
(4)次の申請者の区分のうち、該当するものの番号に丸印を付け、当該区分に所要 事項を記入して下さい。
学生の場合は(ハ)に丸印を付けて、大学の所在地と大学名を書けば良い。電話番号は代表番号で問題ナシ。
2. 居所申請を必要とする理由を具体的に記入して下さい。
理由を具体的に記入する必要がある。
「遠隔地の大学に通っており、帰省してパスポートを申請するのが困難」等の具体性に欠ける理由は書き直しを命ぜられる事になります。
「大学のレポート提出に忙しく、また、アルバイトのシフトを空ける事が難しい為、帰省してパスポートを申請する時間が無い」といった理由は具体性があるので可。

申請は通常と同じ

通常通りです。居所申請は案外、職員も慣れていない事が有り、変なミスをやらかす虞があるので、申請者側も十分に注意して下さい。

受領には葉書が必要

住民票の住所に葉書が届くので、親などに封筒に入れて送って貰う事。葉書が無いと受領は出来ません。

参考になるサイト