作成日
2008-08-19

「プログラミング」はprogrammingか、programingか

初出
「あまもよう」2008-08-13、2008-08-15

programing?

PLAYING THE PIANO /05を観ていたら、スタッフロールにPrograming  Narutaka Itoと出ていたんですが。

pro・gram・ming
2. the planning of which television or radio programmes to broadcast
  • politically balanced programming

programmeはイギリス英語。アメリカ英語ではprogramと綴るが、その場合も-ingを付けると「programming」となる筈。


programing - Google 検索
programing に一致する英語のページ 約 3,320,000 件
programming - Google 検索
programming に一致する英語のページ 約 203,000,000 件

te2397先生によるご指摘

いわゆる「プログラミング」というときはprogrammingを使うようですが、アメリカ英語programの現在分詞or動名詞は、原則的にはprogramingとなるはずです。なぜなら、語尾の子音字を重ねるのは、直前の母音が短母音であり、かつその母音に強勢(第一アクセント)が置かれたときだけだからです。

例えば、

動詞programは名詞同様、oに強勢が置かれるので、本来programingとなり、programmingとはならないのです。

ただし、実際にはアメリカでもprogrammingの方が主流であり、programingやprogramedの方がマイナーな綴り方であるようです。言葉の使い方は変化するのがあたりまえなので、こういうことはよくありますね。

自分でも調べてみた

OALD
/ˈprəʊgræm/(IPAに拠る表記)、/ˈproʊgræm/(AmE、IPA)
ジーニアス英和辞典第三版
/próuɡræm/、/próuɡrəm/(米)
プログレッシブ英和中辞典
/próuɡræm/

多くの辞書でprogramの「a」に第一ストレスは来ないと云う訣で、先生が指摘する様に「programming」となるのは文法的におかしい、と云う事になるのですね。

何故programmingと綴るのか

New Oxford American Dictionaryに拠ると、

ORIGIN
early 17th cent. (in the sense [written notice] ): via late Latin from Greek programma, from prographein ‘write publicly,’ from pro ‘before’ + graphein ‘write.’

とあります。

programma(Greek)→programme(BrE)→program(AmE)という流れを仮定すると、programmeの-ing形は「programming」になるので、そこまでは良いのですが、アメリカ英語で-ing形だけがイギリス英語のまま温存されたと考えるのは可なり強引な感があり、やはり発音の観点からのアプローチが必要である様です。

実はNOADには|ˈproʊˈgrøm|(IPA)なる発音も載っており、これならばprogrammingになりそうですが……。

結局、結論に至らず

上記の説は、アメリカ英語で初期に|ˈproʊˈgrøm|と発音されていたとすれば、正しい可能性が高いのですが、手許の辞書では発音の変遷を追えないので、この辺の事がはっきりしません。

詳しい方はご連絡頂けると幸です。